夏が過ぎて秋に近付いて行きますが、夏の間遊んで楽しむと言うよりは、日差しの強さに日焼けを恐れる人が多いんじゃないかなと思います。以前に比べて日傘をさしている人が多い様な気がしますし、当然ですが、6月位から薬局だったりに行くと、肌のしみ・そばかす対策だったり、美白用のクリームだったりが多く陳列されており、人気なんじゃないかなと思います。以前だったら日焼けした身体だったり肌が人気だったりするかもしれませんが、最近では色白の女性が人気だったりするので、それに加えて近年の日差しの強さが身体に悪影響を及ぼしていると言う事があるので、余計に美白に人気になっているんじゃないかなと思います。色々クリームがあるので、其れを使ってフェイスケアする人が多いと思いますが、みていると結構色々と使う必要があるようです。出かける前に日差しをあまり受けないようにするクリームだったり液を付けて出かけ、帰ってきた後にもある程度の時間外に出たことで受けた肌のケアの為に液だったりクリームを塗ることで肌の維持と美白を保とうと努力する人が多い様です。
やはりシミやそばかすばかりでなく、日差しを長時間受けてくると、肌が焼けて行きます。その他にも病気にかかる可能性もあるので、余計に日差しを受けない様と考えると同時に美白への関心が強くなってくるんじゃないでしょうか。そう言う意味でもフェイスケアをして、肌を白くしようと考える人が多いんじゃないでしょうか。

Read More

若い頃はお肌の悩みといえば、ニキビですが、年齢を重ねてくるとシミや小じわといった悩みが出てきます。40代になってもきれいな肌をキープしている人もいますが、シミはだいたい30代くらいからあらわれ始めますのでシミが出始めたら紫外線にやたらと気をつけるようになる人も多いでしょう。でもシミが気になりだしてから紫外線予防をしても遅いそうですよ。シミは表皮に現れてくる前から皮膚の下に予備軍がいるそうです。若い頃にたくさん浴びた紫外線が原因で30代になってシミがあらわれたりするそうですよ。私も30代になってからすぐにシミが気になるようになって美白美容液をいろいろ試しましたがデパートの化粧品カウンターの皮膚を測定する機械で調べてもらったら、これから現れてくるシミというものが見れたのですが、顔中にいっぱいでゾッとしました。
その時代の流行もありますが、私の頃は夏は小麦色の肌に焼くのがカッコイイことで、夏に白い肌というのはイマイチでした。でも今だったら焼かなくてもメイクで日焼け肌を演出できるものがあるのでいいですよね。若い頃はどうしても目元などのポイントメイクを重視しがちで、フェイスケアケアは後回しになってしまう人も多いとおもいますが、30代になったらきっとわかるでしょう。やっぱり「肌の美しさ」が一番大切。いくら高機能ファンデーションが毎年登場して、肌を美しく見せてくれるようになっても素肌が美しくないとお化粧は映えません!だから若い頃から将来シミができないように紫外線をうまく遮って、紫外線が強い日は美白ケアもしてフェイスケアにつとめましょう。

Read More

フェイスケアと言えば私は洗顔後の化粧水や保湿、美容液などのケアのことだと思っていたのですが、最近はフェイスケア用の家電がたくさんあるようですね。自分は顔を挟んでゴロゴロして小顔を目指す奴しかつかったことがありません(笑)なんでもスチームとかが出てきて、家に居ながらエステをしてるようなフェイスケアができるのだそうです。美容もすっかり進化しています。さて、私の美白対策ですがやはり肌は白さが命ですので日に焼けるということをできるだけ避けることから始めます。外に出るときはUVクリームをぬりできるだけ太陽にあたらないようにします。でもやっぱり紫外線は入りこんできますからね。一日の終わりに洗顔後、私は美白化粧水を使うようにしています。
実際に効果があるのかはよく分からないのですが、今のところ目立った日焼けあと等は残っておりません。美白化粧水はなるべく多い量を顔になじませた後腕や足にもバシャバシャと叩き込んでおります。そのあとに美白乳液(笑)でしめます。これだけでは不安!という方は、食べ物などにも気をつかって行くのがいいとおもいます。最近は食べ物にも美白効果がある物がわかってきてるらしいですし。少しあげると、トマト、サケなどです。トマトなどに含まれるリコピンという成分が美白にいい成分を持っているらしいですね。あとは実際聞くかわかりませんが、豆腐、ヨーグルト、豆。等でしょうか、乳製品も美白に効果があるのでしょうか。

Read More

中年以降のフェイスケアは、どうしても手抜きが出来ません。特に美白には神経質になってしまいます。オーソドックスなのは美白クリームです。少しで高いのですが、効果が出ているのか私は何とも言えません。手ごたえを感じたことがありません。それよりも即効性があって見ても効果があるのが角質取りです。これはエステでもやってくれますが、それ専用のクリームを顔に塗って、こすって落とすようにしたら家の洗面所でも直ぐに出来ます。これはお肌全体のくすみがなくなる為に、白くなって見えます。私もエステとかねて、自分でも自宅でするようにします。ただし、夏場は角質が取れたぶんだけ紫外線が皮膚の奥に浸透しやすくなっていますので、日焼け防止は充分にしてください。そして、何と言っても皮膚の色と張り、血行が良くなり表情までもが変わってくるのがエステです。
エステはとても優れ物で、美白にとても効果を発揮します。ます、マッサージによって代謝が盛んになり皮膚表面の若返りがあります。それと同時にくすみがとれ、全体が明るくなします。ただし、その分従来からあったソバカスやシミが目立ってきます。これはお肌の透明度が増したからです。そして大抵は同時に確執も取ってくれます。その間のリラックスした時間に癒されます。心身ともにリフレッシュする為に表情が生き生きとし、その為に顔も華やいで見えます。なかなか美白にお金と時間を費やせ煮方がほとんどです(私も)しかしやはり効果はよく出るので、ほんの一時の贅沢と言うことで、お薦めします。

Read More

私の韓国人の友達はみんな特にフェイスケアで美白に重点を置いていないのにも関わらずみんな色が白いです。私の友達に行動を見ていますが、そんなに日本人ほど入念にフェイスケアなんてしません。それに韓国の夏も日本と同じいえそれ以上の暑さです。建物がたくさんある分すごく暑くて日本の方がまだましだなとかも思ってしまうくらいです。そんな環境なのに日本では夏になると女性は日傘をさす人も多いし日焼け止めは欠かさないし帽子をかぶったり直射日光を避けるためにUVカットのカーディガンを着たりと結構夏は紫外線対策で大変です。私も半そでを着ていますが、その上からUVカットのカーディガンをよく羽織っています。いくら日焼け止めを塗っても日焼けしそうで嫌です。
しかし、韓国の友達達は違います。暑いのにそんな身を隠すものは一切着ていません。日傘をさす人もみかけません。なのに、みんな色が白いです。唯一するとすればサングラスだけです。眩しいのでみんなよくサングラスをします。それだけです。友達は一切日焼に関しては何もしないのにそれでも通勤焼けとかすらないので本当に驚いてしまいます。やっぱり、食べ物が違うからかなとか思ってしまいます。韓国の女性が色が白くて肌が綺麗なのは食生活からくるものかなとか思いました。韓国の食事体に良い物ばかりなので私も大好きです。友達はミニトマトをよくそう言えば食べていました。必ず台所にはミニトマトがありました。それも効果があるのだと思います。

Read More

小顔体操というものを、あなたは知っていますか?小顔体操は、からだを引き締める体操のようにフェイスを引き締めるものです。特に、顔のたるんでいる人は、顔の表情筋を小顔体操により引き締めることによって、たるみを改善できます。
表情筋というものは、普通の日常生活では、あまり使われることがありません。しかし、私たちのお肌のすぐ下には表情筋が位置しており、使わないためにだんだん下にたるんでくる傾向があるのです。からだの筋肉と同じように、表情筋の筋肉も使わないとたるみやすくなるため、小顔体操が必要となってきます。
そして、フェイスケアのための小顔体操は、簡単なものであれば本を読みながら、また、テレビを見ながらでも行えます。ここでは、そんな小顔体操のなかでも、手軽にできるものをご紹介しましょう。
様々な小顔体操のなかでも代表的といえるものは、大きく口を開けて、しっかりと「あめんぼ赤いなア・イ・ウ・エ・オ・ア・オ」などと声を出す練習をすることです。この方法は、俳優さんたちが発声のトレーニングとして行うことで有名です。

Read More